読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

自分に残された時間を可視化するとこうなる

スポンサードリンク


f:id:shhiai:20160423191812p:plain

@soraです。

今日は残された人生を可視化したらこうなるというお題です。

thismuchlongerというサービスを使います。


thismuchlonger.com


①誕生日を入力します。

②何歳まで生きたいか入力します。


f:id:shhiai:20160423175100p:plain


そうすると

あと、

何年

何ヶ月

何日

生きられるか可視化してくれます。

ただこれだけです(笑)

f:id:shhiai:20160423175205p:plain


人生は無限に続く訳ではありませんからね。


限られた時間を謳歌したいもんです。


そらのまとめ

このWebサービスでは何歳まで生きるか自分で決めます。

これを使いながら何歳まで生きるか本当に自分で決めることができたらって想像してました。

自分が死ぬ日を自分で決めるって相当覚悟がいると思います。

でも一寸先が闇でいつ死ぬか分からないより

毎日真剣に

充実した

毎日を送れるかもしれません。


Instagram

Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします。

Powered by 複眼RSS

昨日のテーマ

ブログのネタ集めに時間を割く

達成度(5段階評価) ■■■■


昨日の1日1新

1日1新の詳細はこちら→click!

知らない山菜を頂いて食べた



明日の記事

1週間の振り返り

明日の記事は1週間の振り返りです。

どうぞ、お楽しみに。

広告を非表示にする