雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

ジブン手帳を活用して新しく始めることを習慣化しよう

スポンサードリンク

f:id:shhiai:20151114193148j:plain


2015年も残す所あと僅かになりましたね。

2016年を迎えるにあたり、あなたも何か新しいことにチャレンジしてみたいと考えてるのでは?

僕はランニングとトイレ掃除、ブログ更新を毎日やることにしました。

新しい事を始めるにあたり三日坊主にならないように習慣化するコツがあります。

そこで僕が実践している方法を紹介したいと思います。

習慣化するには

ポイントは次の4つです。

早朝にやる。

朝は頭が冴えてる上に時間が限られているので集中できます。

しかも突発的な予定が入らないので確実にできます。

毎日同じ時間にやる。

毎日同じ時間にやることによりリズムを作ります。

毎日というのが大事です。

何曜日にやるんだっけ? こんな事がなくなります。

毎朝、顔を洗ったり歯を磨いたりするのと同様に毎日決まった時間にやる事により身体にリズムを刻みこみます。

書いたものを毎日見る。

新しく始める事を書き出して毎朝見ましょう。

書いたものを毎朝みてイメージを脳に植え付けます。

公表する。

皆んなに公表しましょう。

後に引けない状況を作れば、そう簡単にサボれなくなります。

僕はこのブログで公表しました。

kumoaozora.hatenablog.com

ジブン手帳の活用方法。

ジブン手帳はスケジュール管理、ログ作成だけでなく、新しくやることの習慣化ツールとしても優れてます。

ウィークリープランを作る。

毎日決まった時間にやるためにもウィークリープランに書き込みます。

To Do 欄と24時間バーチカル欄の両方にやることを書き込み毎朝確認します。

ここで決めたプラン通りに規則正しい生活を送るように心がけます。

僕の場合、平日のスケジュール内容は全く同じなので月曜日にしか記入してません。

f:id:shhiai:20151114060808j:plain

ガントチャートでチェック。

ガントチャートにやることを書いて出来たら◯を付けていきます。

◯が沢山並ぶのを眺めてモチベーションを維持しましょう。

f:id:shhiai:20151114193441j:plain

ウィークリースケジュールに書く。

ウィークリースケジュールにも書いてログとして残します。

イラストを書いたりスタンプやプチデコラッシュで装飾すると楽しく続けられます。

f:id:shhiai:20151114193512j:plain




そらのまとめ

何のために新しい事を始めるのか。ゴールを決めて小さなことから始めると途中で挫折しなくていいですよ!

広告を非表示にする