読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

心拍数管理でやったインターミッテントトレーニング

スポンサードリンク


2013 Vancouver Sun Run
2013 Vancouver Sun Run / GoToVan

@soraです。


2年前からインターミッテントトレーニングというトレーニングをやってます。

10~15km程度しか走らなくても30km走と同等かそれ以上の効果があります。

マラソン練習に費やす時間が限られている人にとって最適なトレーニングです。


詳しくはこちらの記事をご覧ください。

kumoaozora.hatenablog.com


インターミッテントトレーニングのやり方を簡単に説明すると


1分間全力で走って(最大酸素摂取量の100%の強度)


4分間のゆっくりジョグで流す(ほぼ完全に回復させる)


これを


12~15回繰り返します。



今までは1セットを1kmにするために


250mを全力で走って


750mをゆっくジョグで流す


これを12~15回繰り返してました


これだとキリのいい距離になり走行距離の計算が楽です。


しかし、


適切な強度まで上げているか


ちゃんと回復できてるか


心拍計で確認してみたところ


休憩のジョグが750mだとちょと長すぎます。


僕の場合、600m程度でほぼ完全に回復するのです。


そこで次のように変更してみました。



1分間全力で走って(250m前後、キロ3分50秒くらいのペース)


4分間のゆっくりジョグで流す(600m前後、キロ6分30秒くらいのペース)


1セット5分です。


これがセオリー通り。


距離ではなく、


時間軸です。


こっちの方がいい感じです。


そらのまとめ

昨年は距離にこだわって月間走行距離は400kmほど走ってました。

しかし疲れる割には成果が出ず...

今年は距離はこだわらず高強度のトレーニングを中心にメニューを組み立ててます。

短時間で最大限の効果を引き出すトレーニングを模索中です。


Instagram 昨日の1ショット

Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします。

今日の昼休みランは雨でした。

そらさん(@sora5174)が投稿した写真 -

昨日のテーマ

雨でも走る

達成度(5段階評価) ■■■■■

昨日の1日1新

1日1新の詳細はこちら→click!

チーズの味噌漬け


明日の記事

今週のランニングログ

明日の記事は「今週のランニングログ」です。

どうぞ、お楽しみに。

広告を非表示にする