雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

グーグルフォトVer 1.6.1の新機能と注意点

スポンサードリンク

12月11日よりグーグルフォトの新機能「共有アルバム」が新たに追加されましたね。

それに伴いiOS版のグーグルフォトアプリも12月15日に最新バージョンのVer 1.6.1がリリースされてます。

Google Japan Blog: Google フォトの新機能で、簡単に思い出を共有しよう

新機能で何ができるの?

共有アルバム機能

友だちや家族と一緒に、写真や動画を 1 か所に保存できます。

共有アルバムにはあらゆるスマートフォン、タブレット、パソコンからアクセスできます。

写真を選んで [共有] アイコンをタップし、[共有アルバム] を選択するだけで完了です。

共有アルバムのリンクを相手に渡せば、相手もアルバムに写真を追加できるようになり、アルバムに写真が追加されたときにお知らせを受け取れるようになります。

端末の種類は問いません。

  • 注意点

共有アルバムはリンクを知っていれば誰でも見たり参加してダウンロードが出来るため、不適切な写真を見られないように注意が必要です。

端末の空き容量を増やす

写真を手放すことなくモバイル端末の空き容量を増やせるようになりました。

[設定] で [空き容量を増やす] をタップすると、バックアップ済みの写真が端末から削除されますが、削除前と同様に Google フォトで引き続き表示・編集できます。

もうスマートフォンの容量不足を気にする必要はありません。

  • 注意点

端末の空き容量を増やすを実行するとiCloudフォトライブラリからも削除されてしまうので容量に余裕がない場合を除いては安易に実行しないほうがいいと思います。



グーグルフォトで他に出来ることは?

  • パソコンやスマホからの自動バックアップ
  • 写真の編集(簡単な機能のみです)
  • 共有したアルバムのダウンロード
  • 自動タグで付け
  • 写真やアルバムの共有
  • 1,600万画素までの写真を無制限でアップロード
  • Goodle Driveと連携にして、ローカルでのファイル操作が可能
  • 自動ストーリー作成
  • 特定の写真の自動合成
  • スマホアプリを使ってのコラージュやムービー、アニメーション、の作成


Googleフォト
無料
(2015.12.16時点)
posted with ポチレバ

そらのまとめ

1,600万画素以下であれば無料で無制限に使えるので、バックアップ用に最適だと思います。

そらのオススメ度

独断と偏見で★5段階で評価

使い勝手が良く気に入ってるアプリですがセキュリティ面が甘いので★★★です。

今日のテーマ

雨に負けない

雨は嫌いです。



・2015年10月30日よりブログ開始
連続更新日目です。

・2015年10月25日より1日1食を開始
1日1食を開始してから日目です

広告を非表示にする