読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

最近飲み始めたショウガ紅茶で風邪知らず

スポンサードリンク

My Photo Stream-993
My Photo Stream-993 / bizmac


1日1食を始めた当初からショウガ紅茶を飲んでます。

なぜショウガ紅茶なのかと言うと黒糖や蜂蜜入りのショウガ紅茶を飲んで糖分を補うと、すぐに血糖値が上がって、空腹感がなくなるからです。

1日1食を始めるきっかけになった石原先生の「空腹はなぜいいか?」で紹介されていたのが「ショウガ紅茶」です。

他にもショウガ紅茶には色んな効用があるので「空腹はなぜいいか?」の記事の中からピックアップして紹介したいと思います。

体温を上げて免疫力アップ

紅茶やショウガには体を温める効果があります。

冷えると血行が悪くなり、体内の細胞の代謝が低下し、老廃物、余剰物の燃焼が妨げられます。ですから血液が汚れ、万病の元になるのです。また白血球の働きも低下して免疫力が落ち、さまざまな病気の発症の引き金になります。体温が1度低下すると代謝が焼く12パーセント減少し、免疫力が約30パーセントも下がります。逆に、体温を上げればそれだけ免疫力が高くなるわけです。

ショウガの効能

ショウガの効能は有名なので言わずと知れたところですね。

ショウガは漢方薬の約150種類のうち70パーセントに使われているほどの薬効の高いもので、体を温める効果が非常に強いのです。

紅茶の効能

紅茶にこんな凄い効能があるなんて以外でした。

コーヒー派ですが最近では紅茶ばかり飲んでます。

紅茶はお茶の葉を発酵させたものですから、緑茶同様にカテキンが多く含まれているので殺菌作用や活性酸素を除去する働きがあります。さらには、カテキンからできるテアフラビンという赤の色素がインフルエンザや風邪のウイルスを殺してくれます。また、緑茶は南方産のために体を冷やしますが、熱を加え赤色に変化した紅茶は体を温める作用があります。

ショウガ紅茶の作り方

僕はショウガをおろして小分けして冷凍したものを使ってます。

おろしたてが一番ですがその都度必要分だけおろすのは面倒なので。

チューブ入りも、たまに使いますが香りと辛味が少ないように感じます。

やはり生のショウガをおろした方がいいですね。

仕事中にも飲みたいので多めに作って水筒に入れて携帯してます。

熱い紅茶にショウガ汁5~10滴か、おろしショウガ一、二つまみ入れ、黒砂糖か蜂蜜を加えて味付けをするだけです。ショウガが切れていれば、チューブ入りのショウガでもかまいません。

参考書籍

何度も紹介してる本です。

先生も実践している1日1食の具体的な方法や効果などが分かりやすく解説されているお薦めの本です。

そらのまとめ

毎年12月になると何度も風邪をひくんですがショウガ紅茶のお陰で一度も風邪をひいてません。これには驚きです。個人差はあると思いますが効果はあると思うので皆さんも是非試してみて下さい。

今日のテーマ

食べ過ぎない

夕食を爆食いして体重が激増中。



・2015年10月30日よりブログ開始
連続更新日目です。

・2015年10月25日より1日1食を開始
1日1食を開始してから日目です

広告を非表示にする