雲の向こうはいつも青空

好きな物とか琴線に触れた物とか

「1日1食」5つのやって良かったこと

スポンサードリンク

f:id:shhiai:20151124210748j:plain

やりたいことが沢山あるので長生きしたいと思ってます。

健康で長生きするにはどうしたら良いのだろうか?

などと日々考えてました。

そのひとつの答えが1日1食程度にする極小食でした。

数年前に一度やってみましたが空腹に耐えられず1週間ほどで断念。

今回は割りと順調に1ヶ月が経過しました。

具体的な食事内容

前回は夕食以外は全く食べないというやり方で失敗したので今回はどうしてもお腹が減った時は少し食べるようにしました。

  • 朝食

バナナと人参とリンゴのスムージーとハチミツと生姜を入れた紅茶。

  • 昼食

チョコかクッキー、ハチミツと生姜を入れた紅茶。

  • 夕食

妻の作る夕食を普通に食べます。


お腹が減って我慢出来ない時はチョコやクッキーなどを間食として食べます。

5つの良かったこと

  • 昼食後に恐ろしい睡魔に襲われ仮眠が日課になっていましたが、しなくて良くなりました。
  • 胃もたれしなくなりました。
  • 頭が冴えいろんなアイデアが浮かぶようになりました。
    • 空腹になると胃から「グレリン」というホルモンが分泌され脳が活性化されるからです。
  • 自由な時間が増えました。
    • 朝食と昼食に費やしていた40分ほどの時間がブログ記事を書く時間などに充てる事ができました。
  • 睡眠時間が以前より少なくても大丈夫になり早起き出来るようになりました。
    • 消化に費やしてた莫大なエネルギーを他に回せるようになったからです。

良くなかったこと

  • たまに夕食を爆食いしてしまい胃がもたれることがあります。

体重などの変化

体重は2kg減って58.8kg前後をキープしてて体脂肪率は2%減って13%前後をキープしてます。

とても身体が軽やかです。

参考にした本

今回、1日1食を始めるにあたり次の3冊の本を読んで参考にしました。

基本的な考えは共通しててどの本にも次のような事が書いてありました。

・食べ過ぎや飲み過ぎに注意する。
・体を冷やさない
・空腹力を柱にして1日、1食か2食にする。もしくは3食なら総カロリーを減らすなどして食事量を減らす。




過去記事

kumoaozora.hatenablog.com




そらのまとめ

辛かった最初の1週間を乗り越えたら体が慣れてきて空腹がさほど辛くなくなりました。体調もとても良いので継続していきたいと思います。


今日のテーマ

ブログ記事を2本書く

明日は忙しいので今日の内に明日の分も書いておきます。


・2015年10月30日よりブログ開始
連続更新日目です。

・2015年10月25日より1日1食を開始
1日1食を開始してから日目です。

広告を非表示にする